前へ
次へ

わたしが一番好きな調理法

わたしは主婦なので毎日料理をします。
調理法も、毎日「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」「和える」などいろいろやりますが、中でも一番好きなのが「揚げ物」なんです。
主婦的には揚げ物は結構手がかかり面倒なのですが、やはり食べたときの満足感はほかの調理法に比べると高い気がします。
たとえば、豚の厚切り肉をただソテーするのと、パン粉を付けてトンカツにするのとではまったく食感が違いますよね。
さっぱり食べたいときは断然ソテーですが、がっつりボリューミーなものを食べたい気分の時にはやっぱりトンカツにします。
衣の歯ごたえと油のコクが満腹感を増長すると思います。
おそらく同じグラム数のお肉でも、トンカツのほうが「食べた感」が強いのではないしょうか。
同じように白身魚なんかもハーブパン粉を付けてフライにすると格段にコクが出て美味しくなります。
少しの量でも十分メインディッシュになるんですよね。
揚げ物は、終わった後の油の処理やキッチン周りの掃除など面倒なイメージも強いですが、やはり食べたときの満足感という意味では一番好きな調理法です。

Page Top